ハウスクリーニングの種類とたくさんのメリットについて学べ

ハウスクリーニングの求人は一般向けと介護向けとがあります

ハウスクリーニングは一般の人が依頼をしてきて行うものと、介護で訪問介護事業の中で行うものとがあります。このうち介護事業の中で行う訪問介護の生活援助では、あくまで介護者の居住スペースや利用範囲だけを掃除するものとなり、他の部分は原則として掃除してはいけないこととなっています。その他、一般向けの場合のハウスクリーニングは、大手企業が参入していることもあって、中小企業等との競争が激化しているところがあります。また、地域によってはこうしたサービス自体がないところがあり、家政婦紹介所のようなところでないとサービス提供がそもそもなかったりします。このため、もし求人情報を探す場合には元々その地域の人口が多い地域かどうかや、あるいは人口が多くても学生ばかりが多いところなどでは求人が出ていることが望めないために、独身世帯者などが多い地域で求人を探す必要が出て来ます。その地域などの特性をしっかりと見極める必要があります。

ハウスクリーニングの求人内容とはどういったものが多いのか?

ハウスクリーニングの求人はその専門の求人サイトがあったりと探しやすいものになっています。全国チェーン店のものから個々で行っているところまで様々あります。求人内容に関しては、初心者の方でも研修から行ってくれるので、未経験という方の場合でも安心して勤めることができます。給与面に関しても、それぞれ会社で異なりますが高月給なところが多く、保険関係も完備されているというところが多くなっています。やってみて自分に合うということであれば、正社員として登用してくれるところもあります。内容に関しては個人宅、店舗が主にあり、個人宅ではキッチンやバスルーム、洗面所等の汚れやすいと言われる水周りを行うことが多くなっており、店舗では床を洗浄・ワックス、窓のクリーニング、カーペットの洗浄等があります。時間も決められていますし、多少残業等もあるところもありますが、過酷な時間ではないところが多くなっています。休日も土日のところが多くなっています。

check

2017/8/10 更新

▲トップへ